会社概要

北京のマンションとオフィスの入居までの流れをご覧になって頂ければ、ファーストコンタクトから入居までの基本的な流れをご理解頂けるかと思います。

北京新世紀コンサルティング

登記名北京紐森秋励諮詢有限公司
Beijing New Century Consulting Co.,Ltd.
住所北京市朝陽区建国路93号万達広場3号楼1503室
Room 1503,Tower 3,Wanda Plaza,93 Jianguo Road,Chaoyang District, Beijing
電話番号+86-(0)10-5820-7366
URLhttps://www.new-century.biz/
事業内容商務コンサル、貿易、就業ビザ取得代行 など
設立日2009年12月10日
資本金20万人民元
代表者坂爪弘幸
グループ会社北京新世紀不動産  北京新世紀ホテル式管理会社  北京ワイズ国際貿易有限公司
社員数 5名(グループ全体では30名)   2022年4月時点

株式会社ニューセンチュリー

登記名
株式会社ニューセンチュリー
New Century Co.,Ltd.
住所日本埼玉県越谷市神明町1-224-1 301号
Room 301, 1-224-1, Shimmeicho, Koshigaya Shi, Saitama Ken, 343-0805, Japan
電話番号+81-(0)489-21-1381
URLhttps://www.new-century.biz/
事業内容不動産売買・管理、医療ツーリズム、日中貿易 など
設立日2017年11月8日
資本金400万日本円
代表者厚華軍

代表挨拶

2008年北京オリンピックを皮切りに、2009年建国60周年記念、2010年上海万博、広州アジア大会など立て続けに大行事を開催してきました。それに伴い街の大開発が行われ、大きく発展してきました。

2008年北京夏季オリンピック、2009年建国60周年、2010年上海万博、広州アジア大会、2022年北京冬季オリンピック、日中国交正常化50周年…。

怒涛のように過ぎた月日ですが、予想を遥かに超える速度で成長を遂げてきた中国。

2008年オリンピック以後に発生したリーマンショックは世界経済に衝撃を与え、中国はそこからの回復が世界一早く、大国中国の可能性を見せ、希望を感じさせました。

2012年から中国人観光客の「爆買」が始まり、これまでの後進国であった中国とは違う世界二位の経済大国の姿を見せ、「生産工場としての魅力」から「マーケットとしての魅力」に変わり、そして中国としての世界の立ち位置も変わることにより今後も世界経済を牽引していく事は間違いないと感じさせられます。魅力が益々増してくるこの中国。やはり見放すことは出来ません。

2009年に創業した北京新世紀コンサルは、2012年に北京新世紀不動産と合併し、新世紀GROUPとなりました。そして、2017年には株式会社ニューセンチュリーを設立しました。日中に関わる幅広い業務に携わることができるよう、新世紀グループのネットワークと経験を活かし、皆様のサポートをしていく所存です。

更なる発展と、業務拡大を目標に置きながら、サービスを提供する企業としての質の向上を目指し、多くの方に愛される企業となることができるよう、社員一丸となって歩んでいきます。

北京新世紀コンサル

董事長 坂爪弘幸


組織図

新世紀グループは、新世紀不動産を筆頭に5社より組織されています。
不動産に関わる総合業務をサポートしており、お客様からの相談内容に応じて、対応・検討をしています。
他社には無いサポート体制を整えています。


営業実績

新世紀コンサルティングの営業実績は以下の通りです。

企業から個人まで、様々な進出形態の現地法人設立や就業許可・居留許可証取得などのサポートをしてきました。

これからも、「お客様の為に」、安心できるサポートをしてゆきたく思います。

楽天株式会社資生堂 北京代表処
IPS FOODS(アイ・ピーエス・フーズ)日電産貿易(北京)有限公司
朋和貿易富留得客(北京)商貿有限公司
中央コンタクトレンズ上海行佳商貿咨詢有限公司
AMJ三菱化学控股管理(北京)有限公司
本村レストラン北京艾路摩科技有限公司
国際航業株式会社北京国吉空間信息咨詢有限公司(国際航業株式会社)
三菱製薬煙台阿克力食品有限公司北京分公司
サニーヘルス株式会社北京博匯英才教育咨詢有限責任公司
DAIHEN北京崎田健身咨詢有限公司
他(順不同)